インプットとアウトプット!用語を説明します!

理学療法士
スポンサーリンク

インプットとアウトプット、結構はやっていますね。

そもそも、それなんだよ?!という方もいらっしゃるかもしれません。

今回はインプットとアウトプットについて書きます!

スポンサーリンク

インプット?アウトプット?

インプットとは・・・・

 

英語表記だとInput。
頭の中に何か情報を入力する、という意味で使われることが多いと思います。
簡単にいうと、勉強して知識を得たり、経験したり、そういうことです!

 
アウトプットとは・・・・

 

インプットで得た知識を発信することです。

・話す
・ブログを書く
・行動する

簡単に言うと、これがアウトプットになります!

 

アウトプットとインプットの簡単な説明は以上です!

あれ?なんか思っていたより、、、簡単かも、、、と思ったあなた!

正解です!!!

意外と簡単なので、どんどん活用していきましょう!

アウトプット、インプットの例

アウトプット、インプットについては理解できたと思うので、

今度は、アウトプットとは?インプットとは?という例を挙げていこうと思います。

ここで注意してもらいたいのは、インプットする、アウトプットする場合にそれが全て真実ではないことがあります。

例えば、テレビにしてもネットの情報にしても、時には本ですら間違った情報を発信している場合があるということを理解していた方がいいと思います。

患者さんや理学療法士の仲間と話する場合でも、フェイクニュースを信じてしまっている場合があり、それをアウトプットしてしまっていることがあるので、

医療従事者として、それが真実かどうかは必ず確認してから伝達するようにするといいと思います。

今回はフェイクニュースの見極め方ではなく、ただアウトプットするとは、インプットするとはということについての記事になります!

インプットとはどういうこと?
アウトプットってなにするの?

ということを説明していきます!

インプット

・本(教科書、参考書含む)
・テレビ
・講演会、勉強会
・知人の情報
・インターネット(SNS等)

 
アウトプット

・話す(患者さん、同僚、家族・・・)
・書く(ブログ、論文、SNS・・・)
・行動を起こす
 ↓
 ☆施術する
 ☆起業する
 ☆料理をする
 ☆問題を解く、テストを受ける
 ☆同僚や患者さんに症状について説明する

 

というような感じです!!

これも、皆さん普段何気なくしていることですよね?

効率よくインプットしたり、効果的にアウトプットするテクニックもありますが、

今回は用語の説明だけなので、次回にでも書いていきます!

インプットはどちらかといえば受身になりますが、

アウトプットは積極的に、自ら学んだことを発信していくことになります。

インプットはアウトプットしない限りは、自己完結型になってしまい、その場限りという状況になってしまうことが多いです。

なので、なかなか記憶として定着しません。

きちんと説明できて初めて理解することになるって誰かが言ってたなぁ~・・・

なのでどんどん発信していきましょう!

せっかく情報を選んで、集めて、自分の知識としてインプットしているのでもったいないですよ。

自分の学んだこと、経験したことを誰かに発信することで、そこから広がる世界があるかもしれませんよ!

怖がらず、どんどん発信していきましょう!

アウトプットで成長する?

アウトプットすることによって記憶が定着するという話をしましたが、

誰かと情報を共有することによってさらに情報が集まってくるというパターンもあります。

これってかなりすごいことですよね。

勉強したことをやりっぱなしにしないで、誰かと共有するだけで自分の世界が変わるのなら・・・

これはやったほうが良いですね!笑

アウトプットをする練習をしよう!

私はわりと、アウトプットをするほうです。

月に10冊本を読んで、月に2回勉強会に参加してもアウトプットしなければ変化は少ないと思います。

インプットした内容について先輩や後輩と話したり、妻ともよく話します。

私がよくやっていることなのですが、

興味のある文献や本を読んだとき、知りたいことがあってそのことについて調べまくったとき。

まとめるためにパワーポイントで編集します。

誰が読むわけでもなく、誰かに発表するわけでもないんですが。。。

ただの自己満足ですが、これがいいアウトプットになります。

そして、仕事が増えるきっかけをも作ってくれます。

みなさんも是非試してみてください!

こうやって作っておくと、アウトプットの結果の見直しのときにもパワーを発揮しますよ!

アウトプットのメリット

・記憶に残る

アウトプットすることで、脳が使われた情報、重要な情報として処理するので、記憶に残りやすいです。

 
・行動が変わる

知識を得て、堂々と話すことが出来る。
その知識を使うことが出来る。
誰かと共有することが出来るので、世界が広がります。

 
・現実が変わる

これはさっきの行動が変わるからの続きですが、現実が変わります。
仕事を効率的に進めることができたり、
人間関係が円滑になったりすることがあります!

・自己成長する

これはもう、言わずもがな。
自分を成長させる為にアウトプット・インプットしているので、成長しないと意味ないですよね!笑
とにかく、成長することは間違いないと思います!

アウトプットインプットのまとめ

今回は、アウトプット・インプットの用語について説明しました。

アウトプットしないと記憶薄れちゃいますよ!というデメリット以外、自分にとって損はないかな?と思います。

やればやるほど成長するけど、

やらなければそれまで!というような感じで。

自分を高めたい、出世したい、成功したい!と思っている人にはとてもいいと思います!

是非、試してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました