ただのブログです、可能性。

パパPT
スポンサーリンク

こんにちは!パパPTです。

WordPressに不具合発生中で、初のアプリからの更新です!

ちょっと慣れない感じで、打つのも遅い感じで、全体的にいい感じです。

普通のブログを書いてみようと思って、今日!書きます!

歳を取るごとに、可能性って無限だな!と感じます。

若い間は可能性がある、とかいう人もいますが、いくつになっても勉強する人は可能性無限大です!

私が理学療法士になってからいろいろありました。

初めての就職、ネームバリューに惹かれて決めた職場でうまくいかなくて、泣いて帰ったこともありましたし。笑

初めての転職では、世界が広がった気がしました。

初めて講師として壇上に立ったときのこと。

何週間も前から資料を作って、何百回も話す練習をしたことを思い出します。笑

初めて運営に関われたときは、嬉しくて楽しくて苦しくて毎日充実していた日々。

初めて理学療法士として行政に関わったときに、どれだけ狭い世界にいたのか知ったこと。

初めて自分で企画運営した勉強会。

初めて役職に就いたときは、なかなか上手くいかなくて思い詰めて哲学書や宗教関係の本にまで手を出して。笑

初めて企業に理学療法士の必要性をプレゼンしたこと。

文章にすると、結構好き勝手させてもらっていることに気が付きます。笑

振り返れば、すごい理学療法士になりたい、講師になりたい、そのためにコネが作りたい、ただ漠然と一年目にそう決めて、行動を起こして、ここまできました。笑

理学療法士という資格を通して見る世界はすごく広いと感じています。

なにが出来るか、どう考えるのかをいつも試されてきました。

立場によって変化することって結構大変なんですけど、病院を一歩出ると当たり前みたいにそれが求められます。

今自分がどういう立場にいるかしっかり理解して、立ち振る舞いとか、やるべきことを客観的に考えないといけない。

誰と仕事をするか、どんな仕事をするかで理学療法の知識が全く別物になる。

いろんな初めての中で、どういう行動をするかで予想もしなかったところから声がかかったり、夢に近付いたり遠ざかったりする。

それもすごく面白かったです。

今も面白いと感じています!

勉強を始めると、困ったことにやればやるほど知識が枝分かれしていって、選択肢が増えて、点と点が繋がるイメージで、どんどん発見が増えていくので考えるのが楽しくなってきてしまって。

でも、勉強したからって、報われることと報われないことがありますね。

患者さんのためと勉強しても、還元出来ることも出来ないこともある。

そうするとやりたいことや理学療法士について考えることが増えていくんです。

だから、また勉強する。

そしたら、点と点が繋がる!

一つ理解したら、また分からないことが、、、、。

この無限ループから抜け出せずにいます。笑

理学療法士って、患者さんを危険から守るために、良くするためにとにかく毎日数えきれないくらい判断する。

これをただやっているのか、自分で考えてやっているのかではかなり違いますよね。

勉強を続けると知識が役立つということが増えてきて、さらに面白くなる。

資格を取ってからの方が、勉強って断然面白い!!!!!

学生のころは、勉強が日課になるなんて想像もしていませんでしたが、学生の頃より臨床が身近になったことで自分自身が変わっていったのかもしれません。

動けば動くほど、人と出会えば出会うほど可能性って広がっていくので、これからもどんどん動いて行こうと思っています!!

その方が、勉強も楽しいし、理学療法士の仕事が好きになると思うので!

ただのブログでした!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

サロンもチェックしてみてください!笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました